カテゴリー : その他
2015.10.12 08:03

朝からあいにくの小雨模様でしたが店を開くことができました。

午後からは天気も回復し、人出も多く、大人も子供もワークショップで遊んででくれました。

積み木を積み上げてよろこんでくれたお父さんや大崎一番太郎くんも楽しそうでした。

ちいさないすも7台お買い上げいただきました。お子さんがちょこんと座ってくれて家族の風景の一コマになればうれしいです。

池田浩康

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー : イベント
2015.10.11 08:44

10月10日土曜日 12日祝日まで3日間出店する大崎駅のイベント 品川夢さん橋の初日です。

このようなイベントに出るのは当社初めての経験です。青梅の杉出作ったクローゼットや桧やブナなどの材料で作ったちいさないす、そこから生まれたこっぱなどを使ったワークショップを提供しています。

幸い天候に恵まれて、多くの来場者があり、ワークショップは50組ほどの皆さんが楽しんでいただきました。大崎一番太郎の顔を作るお子さんたちは真剣な顔をして取り組んでいました。又、こっぱはいろいろな用途で買われる方がいて、その使い道がわれわれとは違うなと思いました。いすも1脚ですが納めることができました。

リモデル事業部を紹介するパンフレットをたくさんの人に渡せたのも大きな収穫でした。

池田浩康

カテゴリー : イベント
2015.9.12 09:14

「しながわ夢さん橋」は今年で28回目を迎える大崎駅周辺のイベントです。南口改札前のシンクパークからゲートシティをつなぐ自由通路の青空バザーウを中心に、ステージやスポーツ、寄席や体験など様々なイベントが行われます。

今回、初めて青空バザールにお店を出します。森林伐採体験でお世話になった青梅成木の杉や桧を中心に、木材をいろいろな形で提供します。杉のクローゼット、ちいさないす、ちいさなざいもく、こっぱ、えだ、はっぱ、かんなくず、のこぎりくずなどです。

ちいさなざいもくやこっぱを使ったワークショップも行います。

いつもとは違ったものを販売しながら、健康で安全で快適な住まいづくりに貢献する当社のことを多くの皆さんにお知らせしたいと思います。

池田浩康

カテゴリー : その他
2015.9.7 13:39

飛騨白川郷を見学しました。正面から見ると建物の五分の三くらいが茅葺の屋根に見えるようです。中に入ると地の木材を利用した建物の軸がよく見えます。曲がった木を屋根を支える母屋梁に使ってある様子が目の前にありました。雨が降っていましたが返って落ち着いた村の雰囲気がありました。実った稲穂と秋の景色がきれいです。

池田浩康

カテゴリー : その他
2015.9.2 07:56

急に涼しくなりました。カレンダーも秋色に変わりました。

9,10月は運動会、敬老会、バスハイクなど地域の行事がたくさんあります。運営委員として皆さんに楽しんでもらえるようにしたいと思います。

会社でも秋のイベントに参加します。10月10(土)、11(日)、12(祝)にJR大崎駅南口改札で行われる「しながわ夢さん橋2015」の青空バザールに当社大工制作の「ちいさないす」の販売と「こっぱ」を使ったワークショップを出店します。テントの下での対面でのやりとり。私も社員も普段とちがう商いを感じたいと思います。

池田浩康

カテゴリー : その他
2015.8.11 17:05

森林保全を通じて環境学習をする活動で知り合った東京都青梅市成木の中島林業さんが生産した杉、桧の木材を製材してもらいました。

今秋出店予定のイベントで販売する小さないすやリフォームで提案している杉板で作る押入れやクローゼット、地域の小学校に提供するこっぱっぱにする予定です。

地下の作業場に干しました。作業場中、木の香りでいっぱいになっています。杉や桧などのにおいは特にそう感じるものです。

池田浩康

カテゴリー : 会社
2015.7.2 07:50

当社カレンダーの7,8月は、沖縄県竹富島の夏色の景色です。

池田浩康

カテゴリー : 会社
2015.6.25 10:37

伐採体験でお世話になっている青梅上成木中島林業の中島さん、環境学習でお世話になっている環境学習研究会の谷村さん、地域活性化「地元びいき」の和田さんと林業製品が加工流通する経路を訪ねてみました。

中島林業の森からの切り出された丸太は→原木市場で他の林業家から切り出された丸太と共に集荷され→製材品に加工する製材工場に買い取られて、製材・加工されます。今回はここまででです。

この先は、できあがった製材品(柱とか板など)を木材製品市場などが集荷→市中材木店、工務店、住宅ビルダー、木工所、プレカット工場、梱包材工場などに出荷され、用途に応じて分別、加工を加えて、住宅や家具などになり、消費者のもとに届くことになります。

今回は多摩川流域の青梅市、荒川、利根川に続く入間川流域の飯能市を見てまわりました。東京の水源を守る大切な森林地域です。豊富な森林資源ですが、これを守るために働く人が少ないです。対価を得る産業として成りたたないと人は増えないかもしれません。

消費者への最前線で木材製品の商いをする当社は、木材の需要創造して、産業としての林業が豊かなものになるようにすることも大きな役割だと思います。

 

池田浩康

 

カテゴリー : 会社
2015.6.22 13:41

5/20に仕入先㈱ジューテックの会合で長崎の三菱重工業長崎造船所資料館(世界遺産に推薦されている「木型場」として建設された建物)を見学しました。

6/16に東京建築士会品川支部の見学会で東京電力川崎火力発電所を見学しました。

長崎では明治41年に作られたわが国最初の国産陸用蒸気タービン(出力500kw)、川崎では平成21年に運転を開始した世界最高水準の発電効率のガスタービン(出力33万kw)+蒸気タービン(17万kw)を見学しました。

いずれも三菱重工業㈱製作です。日本の基礎体力を感じました。

池田浩康

 

カテゴリー : 会社
2015.6.20 17:01

品川区独自の取り組みとして「市民科」という授業を行っています。(詳しくは品川区のホームページをご覧下さい。)

今日はその授業を参観し、学校主催の「保護者・地域の方と座談会」に参加しました。家庭、地域、学校で子供を育てるために、地域の事業者として何ができるかを授業参観や座談会の中から感じられました。

自分自身や自分の子供たちを育ててくれた品川区立小学校から求められる連携、対話、協働に応えるのも事業主として、そして会社として大事な仕事です。

池田浩康